Work 業務内容

Work

HOME//業務内容//民事信託について

民事信託について

民事信託について

財産管理や移転を
家族間で決める

民事信託として「死後事務」と「財産管理」があげられます。死後事務は葬儀や埋葬に関する事務を委託する契約のことで、委任者が受任者に対し、自分の葬儀や埋葬に関する事務についての代理権を与え、死後の事務を委託する委任契約のことです。財産管理は、自分の財産の管理や生活上の事務の全部、または一部について、代理権を与える人を選んで具体的な管理内容を決めて委任するものです。財産管理委任契約で、あなたの大切な資産の見守りを自由に設計し、判断能力があるうちから準備することができます。

●対応例
●死後事務
●財産管理

料金表

信託の設計・コンサルティング費⽤
0〜3,000万円:385,000円
3,000万円〜1億円:
1,000万円毎に+66,000円追加
1億円〜10億円:1億円毎に+275,000円追加
10億円〜:応相談
その他困難度による減額・加算報酬
案件によって考慮・ご提案
信託契約書の公正証書化
+110,000円
信託契約に基づく不動産登記⼿数料
+77,000円
【まるごとおまかせパック】
基本報酬:
相続⼈1名につき33,000円
500万円以下:330,000円
500万円~5,000万円:
価格の1.32%(税込)+
209,000円
5,000万円~1億円:
価格の1.10%(税込)+
319,000円
1億円~3億円:
価格の0.77%(税込)+
649,000円
3億円以上:価格の0.44%(税込)+1,639,000円

※料金はすべて税込価格です。
※まるごとおまかせパックは遺産承継業務です。相続に関連するすべてを受任いたします。

業務内容一覧